スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いんぐりっしゅ
2009-02-09 Mon 00:27
書きたいネタはあるんですが
あと1週間は出来るだけ試験関連のこと優先で。

参考にはならないかも知れないけど
(多分ならない)
なんか、こう試験関係の記事やら掲示板やら
読みたくならないですか?
(私はブログ・掲示板を読みあさった)

とりあえず英語いきましょう。

以前勤めていた大学病院では、郵便物を配ったりしておりまして
先生方へは、海外からの郵便・書物・学会誌がどっちゃり届きます。
そんなわけで各講座の英語名称は頭に入っていました。

講座名なんて、(特に英語にすると)殆ど臓器名ですから

 例)肝胆膵外科 → Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery

なまじ半端な知識があるだけに油断して
実はかなり勉強がおろそかになっていました。
とは言え、自分の中ではとっつきやすい部分だけに
捨てるにはあまりにも惜しい。

結局、試験の前々日、金曜日です。
問題集を1問1問解いては、回答と見比べて

 全部覚えたるで

という勢いで、1時間~1時間半。

 今までの人生で、あれほど集中した時間はなかったかも知れない

う~ん、今でも覚えてます。
※ 集中した事実をであって、中身ではない。

ただ、まさに慣れない事をやってしまったので
身体には大分ダメージがありました。
それ以来、頭痛が・・・・・・
翌日になっても翌々日(試験日)になっても一向に治まらず
試験が終わって、トゥーランさんと乾杯しながらも

 明日はマッサージ行こうナイス

と思っておりました。

でも、やっといて良かったです。
英語に関しては、問題集がこなせれば大丈夫だろう
という手応えでした。
まぁ、それは英語に限らないんですけどね。

それから、いわゆる「医学英語」の範囲ではありませんが
HIMとかICDとか、ごく当たり前に使っている略称は
正式名称を押さえておいた方がいいですよ・・・・・。
スポンサーサイト
別窓 | HIM | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<認定試験のこと、フォローその2 | kimidoring | 自己採点>>
この記事のコメント
はじめまして。70期生のレンジと申します。トゥーランさんの所から来させて頂き過去の記事も読ませて頂きました!試験や勉強のお話など沢山書いていただいてありがとうございます!残り少ないですが、出来るだけやってみます。特に英語は最初にチラッとみただけなのでやらないと(笑)
2009-02-09 Mon 19:20 | URL | レンジ #-[ 編集] | top↑
はじめまして。
たんぼさんのところでも、時々お見かけしていました。

英語はテキストより問題集中心で大丈夫だと思います。
あくまでも昨年の経験上なので、必ずしも今年にあてはまる
とは限らないんですが・・・。

2009-02-10 Tue 01:08 | URL | きみどり #PkLqY056[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| kimidoring |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。