FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
認定試験のこと、フォローその1
2009-01-28 Wed 01:17
その2から先があるかどうかわかりませんが・・・(;・∀・)

とりあえず分類法いきましょうか。

念のため記事を畳みます。





あくまでも昨年のお話でございます。

◆問題量:多し
・試験直後にも書きましたが、引いたコードは45だったと思います。
二重コード(5問)は一発で出てくるので、2つで1つとカウントしています。
試験時間が90分なので、3巻で引いて→2巻で確認→答案用紙に記入
この流れが2分だと、答案用紙は埋まりません。
(コード以外のものを書く場所もあるので→まぁ、名称とか)

◆勝手に配点予想
・コードが2点、その他が1点
と計算したらちょうど100点になりました・・・。
サマリーが30点相当、と踏んでます。

試験当時の記事をコメントまで読むと
サマリーの内容は見当がつくのではないかと思います。

◆サマリーの記入要領等
・処置名等の記載順については、
実務上はともかくとして、これは試験なので
「揺ぎない採点基準」が必要とされるのでしょう。
昨年は「時系列で」とはっきり指定がありました。

◆ここからは個人的な経験談
・時間はギリギリでした。
「終了5分前」のコールがかかった時点で、まだコード3つ残ってました。
最後に「引いたことないよ~」というのが残ってしまい
まともに引いたら間に合わない → 一般的な俗称(?)はこれだろう
と思って、一か八かで引いたところビンゴでした(多分・・・)
あれは達成感ありました((´^ω^))

見直しの余裕は全く無かったので、
出来るところから着実に埋めていくのが宜しいかと。
あと、新生物関連が手薄だったのは予想外でした。
(逆に今年は・・・?)

色々書いちゃったけど、記憶モノと違って
「正解は手元にある」ので(原死因除く)、
焦らずに答案用紙を埋めていけば大丈夫と思います。


※なお、問題詳細についての質問にはお答え出来ませんのでお控えください。

スポンサーサイト
別窓 | HIM | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<一応、試験対策か?-コーディング編- | kimidoring | 無い袖は振れない>>
この記事のコメント
今回も参考になりました!
ありがとうございます!

スクーリングかコーディングのときに
ある講師が郵送試験のとき時間をはかってみてやってみてくださいって言われてて測ってみたら
…結構時間足りなくて(特に分類)

早くコーディングできるよう
なんらかの訓練をしたいと思います。
2009-01-30 Fri 20:30 | URL | クラーク #-[ 編集] | top↑
私も郵送試験は時間を測りながらやりましたよ~。

分類法はね、2時間かかりましたe-260
コーディングは、とにかく「慣れること」です。
なんかエラソーですが、特別なことをしなくても
数をこなせば自然にスピードアップ出来ると思いますよ。

まだ2週間あるし、あまり根を詰めすぎず
メリハリつけて頑張ってくださいね~e-319

2009-01-30 Fri 21:44 | URL | きみどり #PkLqY056[ 編集] | top↑
分類法の試験は、
試験会場の雰囲気が独特ですよね。

試験が始まった瞬間から、
みんな一斉にICDを引き始めるから、
バサバサと騒がしくなって、
「ぅを~、みんな速い~~」
って、すごく焦る気持ちをかき立てられるって感じで。

雰囲気に飲みこれそうになって、
カナーリ焦りましたもん6("ー ) ポリポリ
2009-01-31 Sat 23:06 | URL | すだち #eNVpE0F2[ 編集] | top↑
勉強会や自宅より机が狭くて
・問題用紙
・回答用紙
・2巻
・3巻
・しばらく使わない9CMの山
の配置に一瞬悩みました(笑)

皆で一斉にICDを広げる様は、受験者側もさることながら
試験監督もある種圧迫感を感じるのでは、と思ったりします。

2009-02-01 Sun 00:04 | URL | きみどり #PkLqY056[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| kimidoring |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。