スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
近況その2
2009-05-30 Sat 22:30
自由時間ほぼ皆無の岡山から昨夜帰って参りました。
ホテルの大浴場に浸かっている時間は、幸せでした・・・。

で、現在は

USBケーブルが無い~~~。

どういうことかというと
写真をアップできませんのです。
土産物を載せたかったのですが。

こんな近況です・・・。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
近況その1
2009-05-23 Sat 23:44
放置してます。
直前の記事では雪が降っていたらしい・・・サゲ

ようやく仕事も峠を越えて、あと3日で残りをばばっと片付けなくてはならない。
何故3日かというと、来週は出張が入ってるんですね。
集会は自粛か~~~?と思いきや
やっぱり予定通り開催されるとのことで

来週は岡山へ参ります。
すだちさんのブログで紹介されていた
ぼっけゑラーメンを食べるぞ!と思っていたのに、どうやら木曜日は定休らしい泣きパンダ

ところで、FC2では1ヶ月以上ブログの更新がないと
広告記事が勝手に掲載されるのですが
やっぱりこれは記事の内容に左右されるんですかね?
今、見たらエアコンの宣伝がばしばし入ってますが・・・。
これはやっぱり白くまくんを馬鹿にしくさっていたからなんでしょうか。

以前、放置した際は病院関係の記事が多かったせいなのか
葬儀屋の宣伝が数社載ってましたが・・・。
あれを見たときは

 この先、病を患って闘病日誌を書くようなことになったときは
 他社のブログに移転しよう

と思いました。

明日は認定式ですね~♪
参加組の皆様、楽しんできてください。

別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
今年の啓蟄は3月5日だそうで
2009-03-03 Tue 22:59
世間では雛祭りとやらでございますが

 寒いです

 雪です(らしいです)

 窓辺に近寄ると冷えるので、確認してません。
 明日の朝には積もると言ってましたが、果たして?

昨夜、奇跡的に動いた「白くま君1号」は
既にお疲れのご様子で
本日は再び冬眠に入られました。
(エアコンです。2号はいません)


ところで
雛人形、飾ってますか?
飾って良いのは、二十四節気の雨水から啓蟄までで
それを過ぎたら早く仕舞わないと
嫁に行き遅れるとか言いますが

 母親が仕舞おうとしているのを
 引きとめていた記憶がありますね・・・。

いつまでも片付けないような
ズボラな奴は嫁になど行けない

というのが元々のようですが

じゃぁ、持っているにも関わらず
出さない、飾らない

ってのは、言語道断ってやつですか。そうですか。


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
合言葉は
2009-02-15 Sun 20:22
「次は認定式で会いましょう」

昨年、試験が終わって新宿でトゥーランさんと乾杯の後
別れ際に交わした言葉です。

認定試験組の皆様、

 本日はお疲れ様でした。

きっと今頃は飲んでる人が多いんじゃないかな、と勝手に予想。
テンションは高い人、低い人、さまざまかも知れませんが
とりあえず、ゆっくり休んでくださいぴかちゅ

別窓 | HIM | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
応援熊
2009-02-14 Sat 20:39
明日、受験される皆様へ

panda_ganba

一応、認定式にも参加した縁起物です。

別窓 | HIM | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
良き週末を!
2009-02-13 Fri 22:43
1年前の今日、つまり試験の前々日の記事を読み返しました。

てんぱってますね。
すごいですね。

私は職場にテキストを置き忘れてきたために
土曜日の計画が台無しになりましたが
そろそろ(遅い?)ポイントを絞った方が良いかも知れないです。

ここまで来たら、後は、気力と体力と集中力!

あと1日頑張ってください。


別窓 | HIM | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
認定試験のこと、フォローその2
2009-02-11 Wed 23:57
その3は、多分ありません。

基礎・専門まとめていきます。

そんなに目新しいことはないけど、一応畳みます。


  ↓
認定試験のこと、フォローその2の続きを読む
別窓 | HIM | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
いんぐりっしゅ
2009-02-09 Mon 00:27
書きたいネタはあるんですが
あと1週間は出来るだけ試験関連のこと優先で。

参考にはならないかも知れないけど
(多分ならない)
なんか、こう試験関係の記事やら掲示板やら
読みたくならないですか?
(私はブログ・掲示板を読みあさった)

とりあえず英語いきましょう。

以前勤めていた大学病院では、郵便物を配ったりしておりまして
先生方へは、海外からの郵便・書物・学会誌がどっちゃり届きます。
そんなわけで各講座の英語名称は頭に入っていました。

講座名なんて、(特に英語にすると)殆ど臓器名ですから

 例)肝胆膵外科 → Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery

なまじ半端な知識があるだけに油断して
実はかなり勉強がおろそかになっていました。
とは言え、自分の中ではとっつきやすい部分だけに
捨てるにはあまりにも惜しい。

結局、試験の前々日、金曜日です。
問題集を1問1問解いては、回答と見比べて

 全部覚えたるで

という勢いで、1時間~1時間半。

 今までの人生で、あれほど集中した時間はなかったかも知れない

う~ん、今でも覚えてます。
※ 集中した事実をであって、中身ではない。

ただ、まさに慣れない事をやってしまったので
身体には大分ダメージがありました。
それ以来、頭痛が・・・・・・
翌日になっても翌々日(試験日)になっても一向に治まらず
試験が終わって、トゥーランさんと乾杯しながらも

 明日はマッサージ行こうナイス

と思っておりました。

でも、やっといて良かったです。
英語に関しては、問題集がこなせれば大丈夫だろう
という手応えでした。
まぁ、それは英語に限らないんですけどね。

それから、いわゆる「医学英語」の範囲ではありませんが
HIMとかICDとか、ごく当たり前に使っている略称は
正式名称を押さえておいた方がいいですよ・・・・・。
別窓 | HIM | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
自己採点
2009-02-04 Wed 21:06
またまた認定試験のお話です。

自己採点、これは難しいです。
何と言っても、問題用紙を回収されますので
手元には記憶しか残りません。

ただ、全く不可能と言うわけではありません。

結論から言えば、完璧な自己採点は無理ですね。
基礎・専門各50問及び自分の回答を覚えられる人なら

 その記憶力があれば、どんな試験でも受かるって・・・。

無駄とは知りつつも、試みるのが人情というものでして、
試験日の夜や翌日に何とか思い出そうと努力するわけです。

そして次の5つに分類されます。

1.問題・回答ともに覚えている→正解
2.問題・回答ともに覚えている→不正解
3.問題はなんとなく覚えているが、自分の回答を覚えていない
4.回答は覚えているが、問題が「正しいもの」「誤っているもの」の
  どちらを選べだったか覚えていない(話にならん)
5.まったくもって記憶なし

私の場合、50問中
おそらく正解(1):確実に不正解(2):わけわからん(3~5)の比率は

 基礎・・・36:6:8
 専門・・・34:5:11

でした。

ここまで判ったところで、合否基準が公になっておりませんから
不安感は消えません。
無駄っちゃ、無駄な作業です。
まぁ、8割くらい取れてれば気分も違うんでしょうけれど。

なお、分類法の自己採点、
これは無理です。(自分では無理でした)

「微妙かな~」と思うところも2~3箇所あるにはありますが
基本的に「これが合っている」と思って書いているわけで
でも、その調子で出した卒業試験や提出レポートも
それなりに間違っているわけで・・・。

だいいち、どんなコードを書いたか覚えてませんがな。

◆試験が終わったら、とりあえず全て忘れて頭を切り替えて、
 のんびり過ごす方が、精神衛生上宜しいかと存じます。ニワトリさん

別窓 | HIM | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一応、試験対策か?-コーディング編-
2009-02-01 Sun 22:53
ICDのインデックスはいたってシンプルでございまして。

icd_index.jpg
(クリックすると、ちょっと大きくなります)

唯一、やっといて良かったな~と思うのは
透明フィルムでのインデックスの補強。
テプラの透明地のテープを空送りして長さを合わせました。

耳を持って(インデックスね)頁を繰るにも丈夫だし、
持ち運んだり、使っているうちに
インデックスの角がへたってくるのは
 「気に入らん」怒

まったく個人的なこだわりでございまして、
時間対効果を考えれば、今更どうかなってのはあります。

私の場合、妙な部分に凝る方なので、
このようなチマチマした作業は苦になりません。

それにしても、使い込んだ形跡が見られないと思った方、

 多分、正解です。

コーディングのスピードアップには
クリアしなくてはならないことが(最低)2点あると思います。
3巻から引く場合

・引くべき項目を間違わない
・(物理的に)頁を繰る速度

どちらかと言うと、前者に重きを置いて勉強していました。
以前に引いたコードは、「引き方を記録しておいてそれを覚えこむ」
というやり方です。

あの、勿論、頭に思い浮かべて実際に引いてみるのがベストなんです。
ただ時間との勝負に入っていたのもので、その手間が惜しくて。

でも、やはりこれだけは不足です。
実際に引いてみないとわからないこともありますね。
五十音順で同じ音は画数順に並んでいますが
「梗」と「高」はどっちが先か(頁数が若いか)なんて
実際に引き慣れないと、瞬時には判断できないし。

そんなのすぐにわかるさ、
という方がいらっしゃいましたら
漢字博士と呼ばせて戴きます。

----------------------------------

RSSフィードがわからなくて、登録できないでいた
クラークさんの「クラークのお庭」
ようやくブックマークに追加させて戴きました。

クラーク様
ご挨拶に伺いたいところなのですが、
PCを変えたらWindows Live IDがわからなくなってしまい
コメント出来なくなってしまいました。
多分、時々見にきてくださってると思うので、こちらから失礼します

別窓 | HIM | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| kimidoring | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。